東京青森駅までの夜行バス8「えんぶり号」で予約しました!

夜行バスの中でえんぶり号って聞いたことありますか?どこに向かう夜行バスなんだろうと思ってしまいますが、東京と青森駅を行く夜行バスとなっているんです。
ゆったり4列シートで、ブランケットの貸出もあるので、長い距離も落ち着いて乗っていくことができます。
東京を夜の9時代に出ると、青森に着くのは翌朝の10時頃になります。
つまり、約半日夜行バスに揺られていくというわけですね。
料金は最低5000円代~7000円程度となっています。
新幹線を利用すると倍以上かかるので、時間に余裕があるときには夜行バスでのんびり向かうのもいいかもしれませんね。
予約をするなら、楽天トラベルからできるので、一度のぞいてみてもいいでしょう。