消費者ローンですごく高金利で融資を受けた場合には過払い金請求が受けられる?

消費者ローンでかなりの金利でお金を借りているときには過払い金の請求というものをすれば払い過ぎたお金が戻る事を心得ていらっしゃいますでしょうか?総量規制と称される法律が作られたおかげで、過払い金を請求してお金を取り戻す人が増加しています。
キャッシングというと、カードローンと同じ意味合いだと思いがちですが、返済方法が異なります。
一括で返済をする目的でクレジットカードにより現金を引き出すのがキャッシングで、分割払いにする際はカードローンと呼ばれています。
カードローンは月々の返済は容易ですが、利息がかかることを考慮しなければなりませんし、どちらにしても延滞の際には注意が必要といえます。
懐に余裕のない時をねらったように突然、海外旅行に誘われたりします。
そんなことも十分考えられますね。
海外旅行となると、大抵の人なら年に何度も行けるものではないです。
チャンスがあれば行きたいですよね。
それならば思い切ってキャッシングを使ってみるのもいいかもしれません。
これまでにキャッシングの利用実績がない人は、借りてから30日間は利息を支払わなくて良いプランを用意している消費者金融もあります。
弟が、バイクを買うという目的で、まだ大学に通う学生の身分にもかかわらずキャッシングサービスを利用していたということが私たちの親にばれちゃったんです。
弟の通う大学は実家から遠く、そちらに下宿していたこともあり、キャッシングでお金を手に入れてるなんて事は当然、私も両親も知りませんでした。
でも、返済がスムーズになされなかった為に督促状が親のいる実家に届くはめになり、事実が露呈してしまいました。
最終的には、お金はしっかりと親が支払いました。
無論、ひどく叱られて、弟はほとほと懲りた様子でした。